地方の人気国立大学ランキングBEST5 偏差値・環境・就職先など

123

地方の国立大学で最近人気があるのはどのような大学があるのでしょうか。人気ランキングなどでトップランクにはいる大学をご紹介しましょう。

国立大学で1番人気があるのは、東京都文京区にある東京大学になります。

そこで、2位〜5位までの地方の国立大学をご紹介しましょう。

第2位 筑波大学 偏差値61〜80

研究学園都市の中心に位置し、産業技術総合研究機関も多いので地元企業との交流が多い大学です。
工学システム学類を卒業した生徒の就職先は、電気・電子・機密・情報系企業、通信系企業・電力会社・自動車会社・出版・サービス系企業などが多いようです。

第3位 千葉大学 偏差値52〜83

都会過ぎず田舎過ぎない静かな環境で、キャンパスの敷地も広大です。
総合大学のため教養科目の種類が豊富で自分の専門外の授業も受講できます。
最先端の研究を行っている先生が多いのも特徴でしょう。
就職先は、都市銀行や大手製造業、省庁や市役所が多く就職実績は高い大学です。

第4位 京都大学 偏差値58〜86

前身である京都帝国大学発足時からのスローガン「自由の学風」「自学自習」がそのまま息づいている自由な校風が特徴です。
そのために、図書館の蔵書や資料の数、ゼミの多様さはほかの学校と比較すると飛び抜けて豊富に揃っています。
24時間解放している自習室もあり、試験機関以外でも勉強に集中している学生の姿を数多く見かけるのも特徴でしょう。
主な就職先(2015)としては、パナソニック・トヨタ・三井住友銀行・三菱電機・日立製作所などがあります。

第5位 大阪大学 偏差値65〜85

日本で6番目の帝国大学として創設された大学です。
福沢諭吉などの著名人を排出した適塾の自由な学問的気風や先見性を受け継いでいます。
心理学・社会学・教育学などを統合した「人間科学部」のパイオニアでもあります。
心理・哲学に興味があり多角的に学問を深めたい学生に向いているでしょう。
主な就職先(2015)は、三菱電機、三井住友銀行、パナソニック、富士通、ダイキン興業などがあります。


地方国公立にしぼって大学受験対策するなら
>> こちら <<