地方の人気公立大学ランキングBEST5 偏差値・環境・就職先など

4

公立大学とは、地方公共団体の設置する大学です。
地方の国立大学人気の高まりとともに公立大学も注目を集めています。
どのような公立大学が人気なのでしょうか。

公立大学で一番人気なのは、東京八王子市にある首都大学東京ですが、2位からのランキングは以下のようになっております。

第2位 大阪市立大学 偏差値60〜80

日本初の市立大学で、現在は日本最大の公立大学です。
専門分野とそれをアシストする科目群として全学共通教育を設けています。
また図書館には医学部関連の本も含め約250万冊もの膨大な蔵書数を誇っています。
2015年の就職先で多いのは大手都市銀行や証券会社、保険会社、商社、自動車メーカーなどバランスよく採用されているようです。

第3位 静岡県立大学 偏差値47〜54

100年の薬学教育・研究の歴史を持つ薬学部が有名です。
キャンパスは富士山を仰ぎ、清水市街地を眼下に望む風光明媚な場所にあります。
県立図書館と美術館に隣接し県内でも有数の教育文化ゾーンを形成しています。
主な就職先は、薬学部は製薬会社、公務員(薬剤師)など、食品栄養学部は食品メーカー、公務員(栄養士など)、経営情報学部は建設会社や製造業などが中心です。

第4位 名古屋市立大学 偏差値56〜79

リクナビ進学調査「大学ブランドランキング2013」の志願したい大学(東海エリア)で、有名国立大学を抑え8位にランクインしました。
女子ランキングでは2位で女子学生から高い人気を誇っています。
経済・人文社会の二つの文系学部を擁しています。
就職先は、国家公務員や地方公務員、建設・製造・保険・不動産・運輸・情報など各業界の有名企業への就職が目立つようです。

第5位 大阪府立大学 偏差値60〜74

先端科学教育で世界レベルの研究を進めている大学です。
工学部、生命環境化学部、理学部ほか全7学部すべてに大学院があります。
就職先は、理系が強い大学なのでパナソニックやシャープ、トヨタなどが多数で、特に関西基盤の有名企業には強いようです。


地方国公立にしぼって大学受験対策するなら
>> こちら <<